好きなように生きる

人生出来るだけ楽しい方がいい

Hello.

Enjoy Life

ちょっとの間、「君の名は。」の情報を放置していたらいくつか動きがあったお話

やっべ~行かなきゃ

f:id:una_key:20161208205709j:plain

 大ヒットどころかメガヒットのアニメ映画「君の名は。」

僕はメガヒットに拘らずギガヒットとかテラヒットとか言っていいんじゃないかって思うけどテラヒットはちょっとダサいかもしれない。

あとよくタイトルを「君の名は」って書く人いるけど「君の名は。」だからね。

 

↑これ重要だからね。これ無かったら別の映画になっちゃうから忘れるなよ。頼むぞ。

 

さて、この君の名は。

11月のどっかで「12月からパンフレット第2弾を発売予定!」って情報を見てたんだけど、それ以降情報追うの忘れていましてですね。

パンフレット第2弾発売されたら買いに行くぞ~~見に行くぞ~~~って思ってたんだけど、11月下旬から12月上旬はプライベートも仕事も忙しくて忘れてしまっていた。

ごめんね三葉。

そんなわけで公式サイトやらTwitterやらで情報を掘ってたらいくつか新情報があったので簡単にまとめ。

 

パンフレット第2弾発売中

 

してんのかよ。

やべえ行かなきゃ。買いに行かなきゃ。そのまま映画見なきゃ。

新海誠監督の質問コーナーも気になる。前回のパンフレットは予想外の売れ行きで中々手に入らなかったけど、今回は多めに刷ってくれたのかな?

前回のパンフレットもめっっちゃ濃い内容だったから今回にも期待。

まだまだ楽しめそうだ。

 

大合唱上映会開催

タイトル見た瞬間「?????????????」ってなったけどどうやらそのまんまらしい。

 

『君の名は。』 2016 クリスマス&年忘れSP 大合唱上映会 決定!!

 

劇中で流れる歌詞付きの4曲の部分が字幕付きで流れる特別上映らしく、歌っていいし応援してもいいし声出してもいいしコスプレもしていいらしい。

うーん流石にパス。東京まで行かなきゃってのもあるけどじっくり楽しみたい派なので。

君の名は。フレンズとワーキャーしたい人はいいかもしれない。ただ1回上映だけだし多分1スクリーン分の人数しか無いだろうしかなりキツイかも?

23日上映に対してチケット販売開始が17日だから抽選ではなく早い者勝ちだろう。

行きたい方はがんばってくれ。僕はお仕事行く。

 

本格的な組紐ブレスレット発売

 

 

MAJIKAYO・・・・・

最初に出してたブレスレットはなんだったんだ。750円くらいの。

f:id:una_key:20161213194930p:plain

僕このブレスレット、普通に安物の革かなんかで作られてると思ってて、「それなら普段使いできるじゃん!」って思って2つ注文したんだけれども。

在庫切れが半端なくて11中旬に届いたけど、しゅんごいペラッペラなやつだったのね。

えっ、これ腕に付けるのは無理やろって。うせやろ。ってそんなカンジだった。

 

けど今回はマジの「紐」だ!いろいろ個人作成の組紐ブレスレットとか探しまくったけどついに公式で手に入る!やったー!

 

 

f:id:una_key:20161213195221p:plain

 

たっか(嘔吐)

いちまんにせんえん??????片道とはいえこっから飛騨に行けるが?????

本当に値段相応な作りなのか人気故強気価格なのかはわからないが、なかなかいいお値段するなあ・・・。

 

製造元は、皇族をはじめ、歌舞伎界や茶道界などから愛されている作品を手がける龍工房。

 

って思ってたけどめっちゃ強そうな所で製造されてた。

歌舞伎界や茶道界は知らないが、「皇族」って単語だけでなんか全部納得されられた感ある。オーラが違うオーラが。

んーでも12,000円・・・・。簡単に手が出る値段ではないなあ・・・。4Kディスプレイやらなんやら買っちゃったし・・・・。

 

 

 

 

f:id:una_key:20161213200634p:plain

 

まあ買うんだけどね。

オタクチョロw

これで来年の夏にはこの組紐ブレスレットを身に着け、君の名は。Tシャツを来て飛騨へ聖地巡礼に行くっていうオタクが好きそうな行為が出来るぞ!やったね!完全に瀧くんだ!

 

 

そんなわけで自分が気になった情報は以上でございます。

あとはヴィレバンのスタンドポスターも気になるっちゃ気になる。

 いいなーこれ・・・・。いつでもエモくなれる・・・・。

余裕があれば買う。多分余裕無いけど。

 

 

いやーいろいろ探ってたら早くまた映画見たくなってきた。もう5回見てるけどまだまだ見たい。仕事でボロクソのミソッカスにやられたボロ雑巾メンタルを綺麗さっぱりな状態にしてくれるんで精神的に死ぬ度に見てたんですよね。ていうか今思うと11月1回も見てないかもしれない。ヤバ。

出来れば記憶を消してもう一度見たいものだが、消したくても消せないほど脳に刻まれてしまった作品なので、もうそんな小細工考えずにとにかく見て、聴いて、感じたい。

何度でもそう思わせる素晴らしい映画だと今でも思う。もちろん個人差はあるけどね。

まだもう少しの間はこの素晴らしい映画を映画館で堪能できそうなので、上映されている今のうちにもっと楽しんでおきたいなあ。

 

 

 

 

おわり。