読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなように生きる

人生出来るだけ楽しい方がいい

Hello.

Enjoy Life

最近とても寝付きが悪いというお話

しんどいお・・・・・。

f:id:una_key:20161220202211p:plain

 以前になぜか夢の中でよく殺されるというお話を書いたんだけども。

それとは別に、ここ最近なぜか夜全然寝れなくなってしまった。

 

理由はわからないし、なにより不思議なのが僕はそもそも寝るのが大好きなのだ。

いつでも寝たいって思ってるしすぐ眠くなるし、職場でも毎日昼休みは昼寝している。

 

元々寝付きだけで見ればいい方ではない。布団に入ってから睡眠に至るまで1時間くらいかかるし。ただ最近はいつまで経っても寝れない。

しかも寝れないだけじゃない。毎日深夜に起きてしまう。更に極めつけに朝起きると寝相が素晴らしい感じに崩れてて腕を押しつぶしてたりする。おかげで今日はずっと右腕が痛くて右手首いい加減もげそう(※現記事執筆中も痛い)

 

今までのサイクルだと

起床(眠い)

出勤(目覚める)

↓午前中そんな眠くない

昼休み(眠い、寝る)

↓午後ちょっと眠い

夕方(死ぬほど眠い)

帰宅(諸々済ませて寝る)

 

といった感じ。夕方に眠気が来て、それを引っ張ったまま寝るみたいな。

こうやって文字に起こすと仕事はしてるナマケモノみたいだ。

 

しかし最近は

起床(寝不足で眠いというよりしんどい)

出勤(そんな眠くない)

↓午前中ちょい眠い

昼休み(死んでる)

↓午後眠い

夕方(16時~18時あたりがピークで残業中寝そう)

帰宅(諸々済ませる)

体は眠いのに一向に眠くならなくて寝れない

 

最後の文意味不明すぎだ。自分でもわからないけど、布団に入る前までは眠いのだ。

だって眠いから布団に入るわけで。僕は睡眠に対しては抗わずにすべて受け入れて、脳が眠いって言ったらじゃあ寝るかってタイプだ。寝るの好きだし。ていうかもう寝たら起きたくないくらいだし。

しかし布団に入ると目が覚めてしまう。意味わからん。寝ろや自分。

本当に眠くなくなってしまっている。それからもずっと目を閉じるも、眠りに落ちるまでやたら長い。真っ暗な部屋の中スマホも開かないようにしてるし出来るだけ寝ることに集中もしてる。

寝る時に物音に敏感なところがあって、寮ということもあり廊下を他の人が歩いてたりする音が気になったりもするが、それはこうなる前からあったし今更だ。

 

更に困ったことに最初にも書いたけど深夜に起きてしまう。

ひどい時は恐らく22時くらいに就寝した時、その後目覚めたらなんと23時半だったこともある。1時間半しか寝てねえ。死ぬ。

ここ数日寝れない中なんとか寝るも深夜2時~3時頃起きてしまうことが毎日続いている。そこから寝なおして起床は大体6時。はっきしゆってしんどい。

ただでさえ睡眠は長時間取りたい人なのに短時間な睡眠を2回繰り返すっていう一番疲れが取れないパターンの睡眠になってしまっている。

 

なんでか知らないけど現状こんな睡眠生活。

たくさん寝たいのに体が寝てくれないし寝ても深夜に起きるし腕潰してるし。

残業のデスクワークめちゃくちゃにしんどい。今日も残業中はあくびでっぱなしだわそれで涙止まらないわ寝そうになるわでもう。

この記事もあくびガンガンしながら書いてるけどこの後寝れないんだろうなあと思うと考えただけで疲れてくる。ンワァー。

あと1週間とちょっと耐え抜けば好きなだけ寝れる年末年始が来るのでなんとか耐えよう・・・。クゥーン・・・・。

 

 

 

 

おわり。