読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなように生きる

人生出来るだけ楽しい方がいい

Hello.

Enjoy Life

Amazon FireTVが届いたお話

ガジェット 雑記 買い物

メリ~クリスマ~~~ス!!!!!!

 

f:id:una_key:20161225190130j:plain

うるせぇ。

 

 こんばんわ。

以前注文していたFireTVが届いたので、とりあえず開封して初期設定までしてみた。

 

 

開封

箱は意外と高級感があって良い感じ。

 

f:id:una_key:20161225190131j:plain

 

開封するとまず本体。その下に電源ケーブル、リモコン、乾電池。

前も書いたけどHDMIケーブルは付属していないので注意。入れろや

 

f:id:una_key:20161225190132j:plain

f:id:una_key:20161225190133j:plain

びっくらこいたのが本体の高級感がすごい。

なんかすごい高い買い物した気分になれる。

 

f:id:una_key:20161225190134j:plain

背面。

電源端子、HDMI端子、LAN端子、SDスロット、USB端子。

この時代でUSBは3.0じゃないのね・・・。そんなに使用頻度が高くないからかもしれない。これがコストダウンに繋がっていると言うならばアリ。

 

f:id:una_key:20161225190135j:plain

リモコン。

音声マーク下のiPodを連想させるような部分が所謂十字キーの役割。

上下左右選択になっていて、その中央部分が決定ボタン。

この決定ボタンに気が付かなくて初期セットアップを進めれなかった。

 

f:id:una_key:20161225190136j:plain

音声コントロールって聞くと思わず「OK Google」って言いそうになっちゃう。

 

f:id:una_key:20161225190137j:plain

配線したところ。

かなりスリム・コンパクトなのでどこにでも置けそう。

それでも「邪魔だ!」って思う方はAmazonでテレビ背面に設置できるマウントが売ってあったのでそれ買うといいかもしれない。僕は今のところいらない。

 

 

 

セットアップ

 

f:id:una_key:20161225190138j:plain

まずコントローラーを認識させる。

 

f:id:una_key:20161225190139j:plain

言語選択。

 

f:id:una_key:20161225190140j:plain

そしてネットワークへ接続。

当然Wi-Fiに対応している。僕は部屋に光回線のWi-Fiを飛ばしているのでそれを選択。

 

f:id:una_key:20161225190141j:plain

そしたら急に知らないお兄さんが出てきて製品紹介を始める。

FireTVでこんなことが出来るよ、って喋るんだけどまあこの動画を見て「マジで!?」って思うこともないんだけど。ただ結構この動画が長い。

 

f:id:una_key:20161225190142j:plain

途中でコントローラーの使い方とか教えてくれるけどそれ一番最初にしてくんないかな。

 

 

f:id:una_key:20161225190143j:plain

これらが終わってからメインのホーム画面へ。

Amazon側でアカウント情報を入れた状態で送ってきてくれるので、アカウント設定はこの画面の前に購入者のアカウントを使うか別に設定するか選択できる。

僕はPrime動画、及びAbemaTVのために購入したので、画面にも出ているAbemaTVのアプリをインストールしておいた。

今のところカクつきやもたつきも無くスムーズにキレイに動いていくれている。

特に不満も無いしこれからガンガン使っていく所存。

 

というわけでこれからWWW.WORKING!!見て癒やされてくる。

宮越さ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!

 

 

 

おわり。