読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなように生きる

人生出来るだけ楽しい方がいい

Hello.

Enjoy Life

Steam版FF10 シーモアを殺してきたお話

ゲーム FF10 Steam

ざまあみやがれ

f:id:una_key:20161227175033p:plain

 こんばんわ。

Steam版FF10を開始して随分たった気がするけどしばらくプレイしてなかったこともあって全然進んでなかったのだけれど。

ここ数日で一気に進めて、シナリオ中盤(らしい)シーモア戦をなんとか超えたのでプレイ報告。

初めてのゲームプレイ日記なので今までの日常ブログを楽しんで下さってた方々はちょっとアレかもしれないですアレ。

 

実は2回目

以下が昨日の夜プレイしていたときのツイート。

 

すぐにTwitterにアップしたかったので昨日はiPhoneから直撮り。

開始時はシナリオがアツくなってきたのもあってテンションが高め。

 

 

名前が「????」になってるけど、FF14をプレイしていたこともあってすぐにシヴァだとわかった。そっかー味方なのか。FF14だと最初は敵だから新鮮だった。

FF14のシヴァちゃんすっごいタンク練習した覚えがある。触り始めグダグダだった時のPTの方々ご迷惑おかけしました。

 

 

 

 

 

 

 

負けたんだよなあ。

あと一回ティーダで殴れれば勝てたんだけど、ワッカに回ってきてしまった挙句敵のオーバードライブが溜まってしまってやられてしまった。

昨日はここから各自キャラのオーバードライブゲージをある程度溜める作業をしていた。んなことしてたら寝る時間になってしまったってワケ。

おかげで昨日の寝る前から完全にシーモア絶対殺すマンになってた。

そして先程再戦。

 

 

前半戦

せっかくだからバシャバシャスクショ撮りつつ振り返りながらの再戦。今度は負けないぞチャラ男。

f:id:una_key:20161227175034j:plain

左右のグアド族もちょっとムカツク。

 

f:id:una_key:20161227175035j:plain

キマリかっこいいのにいらない子なんだよね・・・・。

 

f:id:una_key:20161227175036j:plain

捨てるのはお前だーーーー!!!

 

f:id:una_key:20161227175037j:plain

かっこいいユウナ。でもそれ以上にアーロンさんがむちゃくちゃカッコイイ。

僕が女性だったら抱いてほしい。

 

f:id:una_key:20161227175038j:plain

まずは左右のガードみたいなグアド族が先制で自己プロテス。

 

f:id:una_key:20161227175039j:plain

続いてシーモアは自分にシェル。ちなみに今でもシェルの効果わかってない。

多分魔防アップとかそんなんでしょ。多分(適当)

 

f:id:una_key:20161227175040j:plain

こうして戦闘開始。まずはトリガーコマンドの「話す」でユウナとティーダのステータスを上げる。

 

f:id:una_key:20161227175041j:plain

ココらへんでのティーダ、言ってることも口調も完全にヤンキーで怖い。

 

f:id:una_key:20161227175042j:plain

こちらはユウナの「話す」に対する返答。ムカツク。殺す。

 

これでティーダは攻撃力上昇(※めちゃ上がる)、ユウナは魔防上昇。

f:id:una_key:20161227175043j:plain

初期バトルメンバーは

キマリ

ユウナ

ティーダ

の強制固定だけど、さっそくキマリには引っ込んでもらってリュックを出し、左右のグアド族からハイポーションを盗む。これをやらないとシーモアを攻撃してもガードされる上、行動順を無視してオートポーションで回復されて永遠に倒せない。

ちなみに昨日はこれがわからず10分くらい無駄な殴り合いをしていた。こんなもん気づくか!!

 

f:id:una_key:20161227175044j:plain

シーモアの体力は6000。過去のボスに比べれば高くは無い。

シーモアは上記スクショの上に書いてある通り、氷→雷→水→炎の順番でラ系を使ってくるので、事前に合わせてユウナのバ○○○シリーズで無効化。

 

アニマ戦

左右のグアド族を倒し、シーモアのHPを半分程削った所で

f:id:una_key:20161227175045j:plain

f:id:una_key:20161227175046j:plain

シーモアがアニマを召喚。体力は16000だか18000だか。

アニマの通常攻撃である「ペイン」は、召喚獣以外では即死なので基本召喚獣で戦う。昨日はそれを知らなかったのでアーロン兄貴がワンパンで葬られて「人間って無力だなあ」と痛感させられた。

ちなみにFF14でのペインは強ボスがdot(一定時間毎に受けるスリップダメージ、わかりやすく言えば毒)で使ってくる。あっちでも痛い。

 

ここでティーダがユウナに「新しい召喚獣だ!!!」って叫ぶので

 

f:id:una_key:20161227175047j:plain

シヴァを召喚。ていうかSteamのスクショって連続で撮れないのかな。短いスパンで撮ったスクショ保存されて無くて中途半端になってしまっている、申し訳無さ。

 

シヴァを出してからは諸々技を試した結果ブリザラ打ってるのが一番いいようなので繰り返し。

そして

f:id:una_key:20161227175049j:plain

f:id:una_key:20161227175048j:plain

f:id:una_key:20161227175050j:plain

ダイヤモンドダスト!!

FF14ではフェーズ以降技、及び時間切れでのワイプ技で使ってくる大技。

指パッチンするところめっちゃ痺れた。カッコイーーー!!

 

 

 

f:id:una_key:20161227175051j:plain

そして死ぬ。

ありがとうシヴァ。ダイヤモンドダストの3000超えダメージは忘れない。

 

 

この時点でアニマのHPは8000程残っていたので、アーロンとティーダのオーバードライブをブチ込み。

そして

f:id:una_key:20161227175052j:plain

イクシオンを召喚。

イクシオンの攻撃も黒魔法であるサンダラ連打。

 

f:id:una_key:20161227175053j:plain

ここでアニマのオーバードライブが溜まってしまったので、素直に受ける。

 

f:id:una_key:20161227175054j:plain

f:id:una_key:20161227175055j:plain

あっ・・・・。

 

 

強すぎ。

ただかなり削れたので、残りはアーロン、ティーダの通常攻撃で撃破。

f:id:una_key:20161227175056j:plain

こっちはアニマを退けた力でなんとしてもお前を殺す。

 

後半戦

ここからは敵がシーモア一人に。

f:id:una_key:20161227175057j:plain

前半で削ったHP全回復してて流石にチート使ってるやろこいつって気分。

 

ただなんということは無く、ここからシーモアが「連続魔法」を使用するようになり、1ターンで同じ魔法を2回連続で使ってくるようになるだけ。

相変わらずユウナのバ○○○系で簡単に防げるので、特に難しいことは無く。

 

 

f:id:una_key:20161227175058j:plain

f:id:una_key:20161227175059j:plain

 

撃破!

いやー戦い方さえわかれば楽しい戦闘だった。昨日は理不尽の塊だったから。

一応倒したけどあと2回ほどシーモアとは戦うような感じの見たのでまた戦うんだろうなあ・・・。

 

f:id:una_key:20161227175100j:plain

倒した後はAPたくさんくれたのでスフィア盤いじり。アーロンさんから「まずは急いでここを出るぞ!」って言われたけどガン無視。ごめん。

 

f:id:una_key:20161227175101j:plain

ユウナはようやくケアルラ習得!

なんか普通に進めていればシーモア戦の頃にはケアルラ習得してるみたいだけど、僕はもっと前の段階だった。もしかしてレベル適正以下かなあ・・・。

 

 

とまあ今の進行度はこんなところ。

FF10開始直後はムービゲーだわ戦闘はシナリオ上のイベント戦ばっかだわでなんだこれって思ってたけど、ようやく楽しくなってきた。

FF10シナリオはかなり定評があるようなので、この先が楽しみ。

ではこれからまた続きやってきます。

なんかゲーム日記って書くのすごい難しいから今後書くかはわからない。少なくとも終わったらの報告くらいは書くかな?

 

 

 

 

 

おわり。