好きなように生きる

人生出来るだけ楽しい方がいい

Hello.

Enjoy Life

たのしいたのしい飲み会に行ってきたお話

飲み会はクソ

f:id:una_key:20161217180814j:plain

 (※昨日の飲み会は楽しかったです)

 

こんばんわ。今日は文字ばかりの記事になります。

タイトル→見出し→()の順番で読むと完全に情緒不安定な人にしか見えないけど至って普通の人です(そうあって欲しい)。

 

昨日のお話だけど、飲み会に行ってきた。

元々自分の勝手な予想では22時頃に帰り着いてそれから「飲み会行ってきたでwウェイw」って記事をアップして寝るつもりだったんだけど帰り着いたらほぼほぼ丁度0時だったから昨日はブログ更新できなかった。

0時に帰ってきて今日仕事(※しかも早出)で5時半起きなので睡眠足りないまま今日の疲れが蓄積されていて今にも寝そう。

 

飲み会が嫌い「だった」

昨日の飲み会は一応「会社の飲み会」ではある。

そもそも僕は飲み会がずっと嫌いな人間だったんだけど、最近は(気が合う人となら)楽しいなって思えるようになってきまして。

なんで飲み会嫌いかってまず酒飲めないから暇で仕方がない。始まった瞬間からいつ終わるかしか考えてないし。ただこれは最近少~~~~~~しなら飲めるようになったのでまあ前ほどではないなといった具合。ただ会社の飲み会だと職場のチンパンジー共と同じ車に乗って絡まれながら帰るのが部屋にゴキブリが出るのと同等なくらい嫌だから自分の車で行って酒飲まずに帰る手法を取る。時間の無駄。

それと僕は若い(※年齢が若いだけで体の衰えは55歳くらい)のもあって、ほら、会社の飲み会ってお偉いさんにお酒注ぐやつがあるじゃない。

アレめっちゃ嫌いやねん。

自分で注げよ、ていうかそっちの方が早いでしょって感じ。もちろんそんな話じゃなくて一応こう、マナーというかなんというか社交辞令みたいなのはわかってるんだけどめんどうくさくて仕方がない。そして注いだら注いだでそっから仕事の話されるでしょ?

なんで会社以外でわざわざ会社の人間と一緒にいるだけでも苦痛なのにそっから仕事以外で仕事の話されないといけないんだ。罰ゲームかよ。なにか悪いことをしたのか僕は。なので入社1年目とかは上司のとこ行って注いだりしてたけど最近は放置プレイカマしている。やりたいやつがやってくれ。

そもそも今時会社の飲み会が強制ってスゲーと思うよ。単に誰一人として行こうとしないから無理やり強制になったっていういかにも仲悪そうな職場にありがちな理由からこうなったんだけどね。

という訳で「酒が飲めないから飲み会は嫌い(プライベートでも行かない)」から最近はちょっと飲めるようになったのとひたすらダベるのが楽しくて「話が通じる人との少人数な飲み会は楽しい」にシフトしてきた。それでも一般的に「お酒飲める」レベルにすら達してはいないから終盤死にそうな顔してるけど。

 

ハチャ&メチャに前置きが長くなったけど、昨日の飲み会は「会社の飲み会」ではあるんだけど、ほんとに普段無い稀有なケースであって。

先日、東京へ出張に行っていたのは記事でお伝えした通りなんだけど、一応とある「報告会」的なのだったワケですよ。

そしてなんとウチの支店のボスが「この前はお疲れだっただろうから関係者で慰労会に行きなさい」ということで1万円分のお食事券を進呈して下さったのだ。

それで一番の関係者である僕と後輩、そして出張へは行かなかったけどクッソ理不尽な中全力で(ブチギレながら)資料を作ってくれたスタッフの方と3人で飲みに行ったという。

 

会社の事で同じ意見を持つ人と喋るのは最高にHigh

上記の通りスタッフの方はいろいろと理不尽な過程を経て資料を作ってくれたワケだけど、そりゃあもうお怒りだった。仕事に対して高いスキルを持っていると「評価される」以上に「やらされごとが極端に増える」っての本当にクソオブザクソだと思う。給料上がる訳でもないし(※ウチの会社の場合です)

更に今回作ってもらった資料はそう簡単に作れるものではない上に期間が数日しか無くしかも作成中上司からのバックアップも無いという僕だったらブチギレてパソコン破壊してしまいそうな環境だった。本当にありがとうございました。(全力土下座)

(※全然関係ないけど僕は過去仕事でブチギレてパソコン半壊させてしまった事はあります。)

なので早速その資料作成の件、そもそもなんでこんなに急なのか、等の話題からそりゃあもうてんやわんやボロクソ言いたい放題大会が始まった。

普段会社の飲み会だと上司とかみんないるし言えないからね、貴重な時間だね。

僕の職場では人が足りないとよく言われるが、それ以前に個々人の持つ能力の平均があまりにも低く、本来やるべき仕事も出来ないから結局出来る人間に仕事が回ってくる、というのがよく目立つ。つまり数少ない仕事の能力がある人間に仕事が集中してしまい、結果相対的に人が足りないとなっている。それにスタッフ系(事務、管理職系)の方では各々なんの仕事が今あるのか、その仕事の進捗具合はどうなのか、といった連携が全く取れていない(というかそれをみんなで共有するという習慣が全く無い)から、結構ハチャメチャなのである。ココらへんを最近になって今回のスタッフさんがおかしいやろって突っ込んで改善されつつある部分である。それでも話を聞いているとかなりヒドイ状況だが。

前者の部分においては「出来ない部分を教育して出来るようにする」という文化が無いので、結局入社時点で能力がある人間に仕事が回ってくるのだ。かと言って給料の上がり下がりは関係ない。つまりバカなやつほど得なのだ。なんだこのクソゲー。ソシャゲだったら一瞬で炎上してサービス終了だぞ。ちなみに僕は自分で言うのもアレだけど今の職場の中ではそこそこ能力がある方なので、かなり被害を被っている。毎日キレてる。まあ工場関係なんてそんなモンすよね。

 

こういった感じの職場の今の環境、人に対する愚痴がもうお互いすごかったのだが、初めてここまで意見が合う人と喋った気がする。

というのも、書いたとおり僕職場はバカばっかなので、殆どの人はそこまで考えて仕事していない。というか、考えて意見を言うとその分自分の仕事が増えるのが嫌だからじっと黙ってるという人もいる。

前者はただのバカだが、後者はまあ賢い生き方だと思う。おかげで僕は被害者だ。

なので現場関係の人とはまずこういう会話は無い。人の愚痴とかはあるけど。

そして管理系のスタッフ群はこれまた強烈で、一緒にいたスタッフの人以外は「かなりブラックな脳内」なので別の意味で話が通じない。

一応言っておくと会社自体はブラックではない。

残業代もちゃんと出るし、残業時間も法に基づいて指定時間以内になるようになっている。種類は少ないが手当だってある。ただ給料はハチャメチャに安いが。

つまり、僕の工場の管理職は中々ブラックな頭してるけど会社自体が法は守ってるからなんとか歯止め効いてる感じ。

ただ法守っててもいろいろ思うところはあるけどそこはもう法がガバガバだから仕方ないね。

ブラックな頭というのはちょっと変な言い方だが、あまり言うのもアレなのでまとめて端折るとブラック企業にありがちな上司みたいな感じ。いやちょっと違うかも。でも7割は合ってると思う。ちなみにガンガン怒鳴る人じゃなくて遠回しにネチネチしてるタイプだから僕に取っては面倒くさい。一発怒鳴ってそれで終わってくれたほうが楽。

根本的に仕事に対する考え方が違うので意見を言ってもほとんど通らない。とにかく頭が硬いのだ。一応頭はめちゃくちゃいいのでこっちの言っていることは理解しているんだけども、その上で「そうじゃない。」ってなる。不思議だ。そうじゃないって言いたいのこっちだけど。

 

なんて諸々つらつらとクソ長ったらしい愚痴を書いてしまったが、こういったあくまでも今まで「僕個人の意見・考えでしかなった事」を初めて全く同じ心境で同調出来る人と喋ったので、それはもう大いに盛り上がった。向こうも同じ気持ちだっただろう。

ちなみになんで同じ職場で今までそんな話無かったんだっていうとこの人は去年入社したばかり(※大卒)で僕は現場仕事(+やらされ事)、向こうは管理系で事務仕事だったからそんなに濃く話す機会が無かったし、会社でしか合わないから上司がどこにいるかわからない環境でこんな話は出来ないからである。いや~レアな体験した。

こんな感じで盛り上がってしまったから時計なんて見て無くて気がついたらヤベー時間だったわけである。帰りの電車寝そうだった。

 

愚痴る事は大事である

散々愚痴ったので結構スッキリしたとこがある。何事も溜め込むのはよくないね。

一応言っておくと愚痴るだけでなくいろいろアクションは起こしている。こういうとこはおかしいとかこうするべきだ、とかの意見は言ってきた。それで変わったこともあるし変わらなかったこともある。最初はイシツブテくらいの硬さだった上司の頭が最近はゴローニャくらい硬くなってきたから半ば諦めているが。現場も改善意識無いし。

何事も自分の思う通りに行くわけがないし、自分が全て正しいわけでもない。

それでも気が合う人くらいにはいろいろ言ってみるものだ。何も変わらずとも楽にはなる。今のストレス社会、一人じゃ生きていけない。たまには息抜きしなきゃあね。

飲み会行ってきたぜ~ってだけの話になるはずがクソみたいな愚痴記事になってしまった。なんか申し訳ない。

早く僕の職場にティアマト彗星落下して欲しい。

 

 

 

 

おわり。